Reklam
Japonca Hikaye ve Roman Kitapları Listesi PDF Yazdır e-Posta
Çarşamba, 01 Ocak 2014 00:00

 JIKAD Kitaplığından Okuyabileceğiniz Kitaplar 4 kategoride listelenmiştir.
(Japonca Dergi, Roman, MangaKitaplar ve Türkçe Kitaplar)
Bu Kategoride Japonca Hikaye ve Roman Kitaplarının Listesini inceleyebilirsiniz.
Kitaplığımızdan kitap ödünç alabilirsiniz.
Güncelleme Tarihi : 30 Haziran 2016

 

No. 書籍名(Kitabın adı) 著者(Yazar)
J-01 平成22年度 漢検過去問題集 財団法人日本漢字能力検定協会
J-02 詩集 ひびきあうことば 全国学校図書館協議会
J-03 詩集 友よ 全国学校図書館協議会
J-04 TURKEY ざわめく青に魅せられる フラヌール10
J-05 地球の歩き方イスタンブルとトルコの大地90-91年 ダイヤモンド社
J-06 地球の歩き方イスタンブルとトルコの大地06-07年 ダイヤモンド社
J-07 タビトモ会話 トルコ JTBパブリッシング
J-08 日本語作文術 野内良三
J-09 歯をみがいてはいけません 横田順弥
J-10 20歳からの現代文入門 中島克治
J-11 博士の本棚 小川洋子
J-12 JFKケネディ暗殺犯を追え ジムヤリソン
J-13 私も燃えている 円地文子
J-14 半落ち 横山秀夫
J-15 東電OL殺人事件 佐野真一
J-16 サイレント・マイノリティ 塩野七生
J-17 男たちへ 塩野七生
J-18 雪原封鎖網 ブライアン・モリソン
J-19 氷壁 井上靖
J-20 秀吉秘報の陰謀 長尾誠夫
J-21 乱気流(1) 高杉 良
J-22 乱気流(2) 高杉 良
J-23 いま、そこにある危機 トム・クランシー
J-24 時生 トキオ 東野圭吾
J-25 下手な人生論より良寛の生き方 松本市壽
J-26 茶の本(英文収録) 岡倉天心
J-27 プリンセス・トヨトミ 万城目学
J-28 銀行大統合 高杉 良
J-29 組織に埋もれず 高杉 良
J-30 40フォーティ翼ふたたび 石田衣良
J-31 日本語雑学面白事典 日本雑学能力協会
J-32 百年の孤独 G.ガルシア・マルケス
J-33 新血液型相性診断 鈴木芳正
J-34 新血液型人間学 能見正比古
J-35 血液型と性格ハンドブック 能見正比古
J-36 自遊自在 ギリシャ・トルコ・エジプト JTB出版
J-37 海に消えた神々 今野 敏
J-38 地下鉄 メトロ に乗って 浅田次郎
J-39 ガイアの夜明け 未来へ翔けろ 日本経済新聞出版社
J-40 輝く夜 百田尚樹
J-41 風の中のマリア 百田尚樹
J-42 ねじまき鳥クロニクル 第一部泥棒かささぎ編 村上春樹
J-43 ねじまき鳥クロニクル 第二部予言する鳥編 村上春樹
J-44 ねじまき鳥クロニクル 第三部鳥刺し男編 村上春樹
J-45 世界の終わりとハールドボイド・ワンダーランド(上) 村上春樹
J-46 世界の終わりとハールドボイド・ワンダーランド(下) 村上春樹
J-47 村上春樹、河合隼雄に会いにいく 村上春樹・河合隼雄
J-48 神の子どもたちはみな踊る 村上春樹
J-49 夜はやさし(上巻) フィッツジェラルド
J-50 夜はやさし(下巻) フィッツジェラルド
J-51 天地明察(上) 方丁
J-52 天地明察(下) 方丁
J-53 シェエラザード(上) 浅田次郎
J-54 シェエラザード(下) 浅田次郎
J-55 あふれた愛 天道荒太
J-56 その日の前に 重松 清
J-57 最後の恋 つまり、史上最高の恋 阿川佐和子 他
J-58 月魚 三浦しをん
J-59 なぜ君は絶望と闘えたのか 本村洋の3300日 門田隆将
J-60 私という運命について 白石一文
J-61 カラ売り屋 黒木 亮
J-62 半落ち 横山秀夫
J-63 コンスタンティノーブル 塩野七生
J-64 アンボス・ムンドス 桐野夏生
J-65 ブラックマネー 須田慎一郎
J-66 こころ 夏目漱石
J-67 手紙 東野圭吾
J-68 新・燃ゆるとき 高杉 良
J-69 挑戦 巨大資本(上) 高杉 良
J-70 挑戦 巨大資本(下) 高杉 良
J-71 小説 ザ・ゼネコン 高杉 良
J-72 小説 会社再建 高杉 良
J-73 こぼれ種 青木 玉
J-74 ぶれない人 小宮一慶
J-75 考えないヒント 小山薫堂
J-76 知的余生の方法 渡部昇一
J-77 人間の器量 福田和也
J-78 伝える力 池上 彰
J-79 日本原初漢字の証明 大川誠市
J-80 碁を打つ女 シャン・サ
J-81 居眠り名棋士 トマ・エージーエフデー
J-82 碁のうた、碁のこころ 秋山賢司
J-83 オールイン(上) ノ・スンイル
J-84 オールイン(下) ノ・スンイル
J-85 ダーリンは外国人 小栗左多里
J-86 大予言の嘘 志水一夫
J-87 夫の悪夢 藤原美子
J-88 ユヒ 李良枝
J-89 柳 美里
J-90 いつか晴れた日に ジェーンオースティン
J-91 パワーウォーキング ニーナバロウ
J-92 注文の多い料理店 宮沢賢治
J-93 心の薗にて メブラーナ メラーハト・ウルクメズ
J-94 トルコ人の日本人に関する質問に答えた本 木之家京羅 BuketDURDU
J-95 ナスレッディン・ホジャ笑話選 Okan Haluk AKBAY
J-96 メヴラーナからのメッセージ Okan Haluk AKBAY
J-97 ザ・プラザ ウォード・モアハウス
J-98 われらが隣人の犯罪 宮部みゆき
J-99 われ笑う、ゆえにわれあり 土屋賢二
J-100 告白 湊かなえ
J-101 探偵ガリレオ 東野圭吾
J-102 本を読む本 MJアドラー・CVドーレン
J-103 いちご同盟 三田誠広
J-104 走れメロス 太宰治
J-105 あすなろ物語 井上靖
J-106 四万十川 第1部あつよしの夏 笹山久三
J-107 この人はなぜ自分の話ばかりするのか ジョーエレン・ディミトリアス
J-108 50代からの選択 大前研一
J-109 代表的日本人 内村鑑三
J-110 日本貧困最前線 久田恵
J-111 老いの才覚 曽野綾子
J-112 イスラム・癒しの知恵 内藤正典
J-113 医薬品クライシス 佐藤健太郎
J-114 努力しない生き方 桜井章一
J-115 50歳からの肉体改造 川村昌嗣
J-116 60歳からの暮らしの処方箋 西和彦
J-117 人を見抜く技術 桜井章一
J-118 絶対に影響力のある言葉 伊東明
J-119 ダーリンは外国人 小栗左多里
J-120 開幕ベルは華やかに 有吉佐和子
J-121 寂聴あおぞら説法 瀬戸内寂聴
J-122 キッチン 吉本ばなな
J-123 日暮れ竹河岸 藤沢周平
J-124 育児放棄 ネグレクト 杉山 春
J-125 椿山課長の七日間 浅田次郎
J-126 魂萌え! 桐野夏生
J-127 名探偵の呪縛 東野圭吾
J-128 名探偵の掟 東野圭吾
J-129 天使の耳 東野圭吾
J-130 殺人の門 東野圭吾
J-131 怪笑小説 東野圭吾
J-132 あの頃ぼくらはアホでした 東野圭吾
J-133 妻たち(上) 瀬戸内寂聴
J-134 妻たち(下) 瀬戸内寂聴
J-135 女人源氏物語(第一巻) 瀬戸内寂聴
J-136 女人源氏物語(第二巻) 瀬戸内寂聴
J-137 女人源氏物語(第三巻) 瀬戸内寂聴
J-138 女人源氏物語(第四巻) 瀬戸内寂聴
J-139 時雨のあと 藤沢周平
J-140 雪明かり 藤沢周平
J-141 功名が辻(一) 司馬遼太郎
J-142 功名が辻(二) 司馬遼太郎
J-143 功名が辻(三) 司馬遼太郎
J-144 ライン 乃南アサ
J-145 凍える牙 乃南アサ
J-146 結婚詐欺師(上) 乃南アサ
J-147 結婚詐欺師(下) 乃南アサ
J-148 まんぞくまんぞく 岩波正太郎
J-149 しゃぼん玉 乃南アサ
J-150 花盗人 乃南アサ
J-151 再生の朝 乃南アサ
J-152 青の伝説 平岩弓枝
J-153 芸能社会(上) 平岩弓枝
J-154 芸能社会(下) 平岩弓枝
J-155 見えない橋 澤田ふじ子
J-156 誘拐ラプソディー 荻原 浩
J-157 てるてるあした 加納朋子
J-158 絹のまなざし 藤堂志津子
J-159 月の扉 石持浅海
J-160 人間溶解 森村誠一
J-161 素直な狂気 赤川次郎
J-162 第三の女 夏樹静子
J-163 幽恋舟 諸田玲子
J-164 浅草賭博一代 佐賀純一
J-165 透明な遺書 内田康夫
J-166 鬼あざみ 諸田玲子
J-167 歩兵の本領 浅田次郎
J-168 山背郷 熊谷達也
J-169 謎の巻  我孫子武丸
J-170 小美代姐さん花乱万丈 群ようこ
J-171 どれくらいの愛情 白石一文
J-172 砂の上のあなた 白石一文
J-173 IN 桐野夏生
J-174 ナニカアル 桐野夏生
J-175 東京島 桐野夏生
J-176 モダンタイムス(上) 伊坂幸太郎
J-177 モダンタイムス(下) 伊坂幸太郎
J-178 天国までの百マイル 浅田次郎
J-179 沙高楼綺譚 浅田次郎
J-180 草原からの使者(沙高楼綺譚) 浅田次郎
J-181 姫椿 浅田次郎
J-182 紅の党 完全版 朝日新聞中国総局
J-183 金正日が愛した女 落合信彦
J-184 侍はこわい 司馬遼太郎
J-185 風花 川上弘美
J-186 蜩ノ記 葉室 麟
J-187 悪女について 有吉佐和子
J-188 ビタミンF 重松 清
J-189 夢見る黄金地球儀 海堂 尊
J-190 やがて哀しき外国語 村上春樹
J-191 雑穀美(奈美悦子のキレイと健康の秘密) 奈美悦子
J-192 新幹線お掃除の天使たち 遠藤 功
J-193 麒麟の翼 東野圭吾
J-194 灰色の虹 貫井徳郎
J-195 嗤う伊右衛門 京極夏彦
J-196 夏への扉 ロバート・A・ハイライン
J-197 深夜特急5 沢木耕太郎
J-198 村田エフェンディ滞土録 梨木 香歩
J-199 思い出のトランプ 向田邦子
J-200 家族八景 筒井康隆
J-201 菊池伝説殺人事件 内田康夫
J-202 ダイイング・アイ 東野圭吾
J-203 狐官女 澤田ふじ子
J-204 ヴェネツィアの宿 須賀敦子
J-205 トリエステの坂道 須賀敦子
J-206 ルネサンスの女たち 塩野七生
J-207 サロメの乳母の話 塩野七生
J-208 おとな二人の午後 塩野七生・五木寛之
J-209 ローマから日本が見える 塩野七生
J-210 男たちへ 塩野七生
J-211 サラリーマンの一生 城山三郎・伊藤肇
J-212 毎日が日曜日 城山三郎
J-213 部長の大晩年 城山三郎
J-214 そうか、もう君はいないのか 城山三郎
J-215 「粗にして野だが卑ではない」石田禮助の生涯 城山三郎
J-216 殉死 司馬遼太郎
J-217 翔ぶが如く(一) 司馬遼太郎
J-218 翔ぶが如く(二) 司馬遼太郎
J-219 翔ぶが如く(三) 司馬遼太郎
J-220 翔ぶが如く(四) 司馬遼太郎
J-221 翔ぶが如く(五) 司馬遼太郎
J-222 翔ぶが如く(六) 司馬遼太郎
J-223 翔ぶが如く(七) 司馬遼太郎
J-224 翔ぶが如く(八) 司馬遼太郎
J-225 翔ぶが如く(九) 司馬遼太郎
J-226 翔ぶが如く(十) 司馬遼太郎
J-227 海の都の物語(ヴェネツィア共和国の一千年)1 塩野七生
J-228 海の都の物語(ヴェネツィア共和国の一千年)2 塩野七生
J-229 海の都の物語(ヴェネツィア共和国の一千年)3 塩野七生
J-230 海の都の物語(ヴェネツィア共和国の一千年)4 塩野七生
J-231 海の都の物語(ヴェネツィア共和国の一千年)5 塩野七生
J-232 海の都の物語(ヴェネツィア共和国の一千年)6 塩野七生
J-233 コンスタンティノープルの陥落 塩野七生
J-234 イタリア遺聞 塩野七生
J-235 ルネサンスとはなんであったのか 塩野七生
J-236 愛の年代記 塩野七生
J-237 人びとのかたち 塩野七生
J-238 マキアヴェッリ語録 塩野七生
J-239 イタリアからの手紙 塩野七生
J-240 神の代理人 塩野七生
J-241 ロードス島攻防記 塩野七生
J-242 レパントの海戦 塩野七生
J-243 チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷 塩野七生
J-244 黄金のローマ 塩野七生
J-245 緋色のヴェネッツィア 塩野七生
J-246 銀色のフィレンツェ 塩野七生
J-247 ローマ人の物語 勝者の混迷(上) 塩野七生
J-248 私が彼を殺した 東野圭吾
J-249 眠りの森 東野圭吾
J-250 卒業 東野圭吾
J-251 パラドックス13 東野圭吾
J-252 魔球 東野圭吾
J-253 どちらかが彼女を殺した 東野圭吾
J-254 悪意 東野圭吾
J-255 予知夢 東野圭吾
J-256 真夏の方程式 東野圭吾
J-257 変身 東野圭吾
J-258 宿命 東野圭吾
J-259 嘘をもうひとつだけ 東野圭吾
J-260 赤い指 東野圭吾
J-261 マスカレード・ホテル 東野圭吾
J-262 マスカレード・イブ 東野圭吾
J-263 白夜行 東野圭吾
J-264 分身 東野圭吾
J-265 ブルータスの心臓 東野圭吾
J-266 犯人のいない殺人の夜 東野圭吾
J-267 11文字の殺人 東野圭吾
J-268 聖女の救済 東野圭吾
J-269 ガリレオの苦悩 東野圭吾
J-270 ちゃれんじ 東野圭吾
J-271 夜明けの街で 東野圭吾
J-272 プラチナデータ 東野圭吾
J-273 白銀ジャック 東野圭吾
J-274 小暮写真館 宮部みゆき
J-275 日暮らし(上) 宮部みゆき
J-276 日暮らし(下) 宮部みゆき
J-277 ソロモンの偽証(一) 宮部みゆき
J-278 ソロモンの偽証(二) 宮部みゆき
J-279 ソロモンの偽証(三) 宮部みゆき
J-280 ソロモンの偽証(四) 宮部みゆき
J-281 ソロモンの偽証(五) 宮部みゆき
J-282 ソロモンの偽証(六) 宮部みゆき
J-283 楽園(上) 宮部みゆき
J-284 楽園(下) 宮部みゆき
J-285 名もなき毒 宮部みゆき
J-286 とり残されて 宮部みゆき
J-287 孤宿の人(上) 宮部みゆき
J-288 孤宿の人(下) 宮部みゆき
J-289 賢人たちの世 城山三郎
J-290 もう、きみには頼まない(石坂泰三の世界) 城山三郎
J-291 海外とは日本人にとって何か(経済最前線をゆく) 城山三郎
J-292 アメリカ生きがいの旅 城山三郎
J-293 緊急重役会 城山三郎
J-294 アメリカ細密バス旅行 城山三郎
J-295 男の生き方40選(城山三郎編)(下) 城山三郎
J-296 屈託なく生きる 城山三郎
J-297 日本人への遺言 城山三郎
J-298 本田宗一郎との100時間(燃えるだけ燃えよ) 城山三郎
J-299 イーストリバーの蟹 城山三郎
J-300 本当に生きた日 城山三郎
J-301 静かに健やかに遠くまで 城山三郎
J-302 友情力あり 城山三郎
J-303 落日燃ゆ 城山三郎
J-304 花を咲かせては面白からず(山田教授の生き方・考え方) 城山三郎
J-305 危険な椅子 城山三郎
J-306 小説日本銀行 城山三郎
J-307 人生余熱あり 城山三郎
J-308 歴史と風土 司馬遼太郎
J-309 最後の将軍 司馬遼太郎
J-310 故郷忘じがたく候 司馬遼太郎
J-311 十一番目の志士(上) 司馬遼太郎
J-312 十一番目の志士(下) 司馬遼太郎
J-313 風の武士(上) 司馬遼太郎
J-314 風の武士(下) 司馬遼太郎
J-315 最後の伊賀者 司馬遼太郎
J-316 尻くらえ孫市 司馬遼太郎
J-317 城をとる話 司馬遼太郎
J-318 オランダ紀行 司馬遼太郎
J-319 ニューヨーク散歩(街道をゆく39) 司馬遼太郎
J-320 アイルランド紀行II(街道をゆく31) 司馬遼太郎
J-321 アメリカ素描 司馬遼太郎
J-322 手掘り日本史 司馬遼太郎
J-323 永遠のゼロ 百田直樹
J-324 幸福な生活 百田直樹
J-325 陰陽師 瀧夜叉姫(上) 夢枕獏
J-326 陰陽師 瀧夜叉姫(下) 夢枕獏
J-327 百器徒然袋風 京極夏彦
J-328 QED 伊勢の曙光 高田崇史
J-329 震源 真保裕一
J-330 妖気 切断譜 貫井徳郎
J-331 アフターダーク 村上春樹
J-332 インターセックス 帚木蓬生
J-333 ニューヨークのとけない魔法 岡田光世
J-334 父の詫び状 向田邦子
J-335 うつくしい子供 石田衣良
J-336 重力ピエロ 伊坂幸太郎
J-337 ゼロの焦点 松本清張
J-338 ジウI 誉田哲也
J-339 二人で紡いだ物語 米沢富美子
J-340 少女 湊かなえ
J-341 ゲムノハザード 司城志朗
J-342 ゆめつげ 畑中 恵
J-343 つくもがみ貸します 畑中 恵
J-344 思索紀行 立花 隆
J-345 NASAより宇宙に近い町工場 植松 勉
J-346 テルマエ・ロマエ(I) ヤマザキマリ
J-347 テルマエ・ロマエ(II) ヤマザキマリ
J-348 テルマエ・ロマエ(III) ヤマザキマリ
J-349 現代人のための チベット死者の書 ロバート・AF・サーマン
J-350 世界の都市の物語 イスタンブール 陳 舜臣
J-351 私が伝えたい日本現代史1934-1960 田原総一朗
J-352 お金は銀行に預けるな 勝間和代
J-353 この国のけじめ 藤原正彦
J-354 河童が覗いたヨーロッパ 妹尾河童
J-355 夫婦で行くイスラムの国々 清水儀範
J-356 夫婦で行くイタリア歴史の街々 清水儀範
J-357 うつくしい昔 近藤紘一が愛したサイゴン・バンコク 野路秩嘉
Son Güncelleme: Cuma, 01 Temmuz 2016 10:49
 




Arama

Üye Girişi



Etkinlik Takvimi (Events)

Last month January 2018 Next month
S M T W T F S
week 1 1 2 3 4 5 6
week 2 7 8 9 10 11 12 13
week 3 14 15 16 17 18 19 20
week 4 21 22 23 24 25 26 27
week 5 28 29 30 31

Galeri

Anketler